BB Job

〈 開発責任者 〉

濱田 信一

有限会社 ワイ・ケイネット代表取締役

■略歴
1984年3月 大阪工業大学経営工学課卒業
1997年10月 13年間業務系SEとして取り組んだ富士通ディーラー会社を退社し、(有)ワイ・ケイネット設立。
システムの受託開発や下請け開発を専門で行うソフトハウスではなく、クライアントと直接に業務システムのコンサルタント契約を結び、内部側の目線で業務を精査を行い、システム開発から運用サポートまで行う』という独自の手法をとる。又この手法を取る場合は、システムの品質向上のため、開発規模に関わらず開発作業はすべて一人で行う。
2000年~2010年 大手芸能プロダクションと取り組んだ業務系システム

①プロジェクト収支管理システム 開発・サポート

②imode待受け配信 企画・サポート

③劇場チケット販売管理システム 開発・サポート

④タレントスケジュール管理 開発・サポート

2005年~2013年 動画制作配信会社と取り組んだ業務系システム

①内部統制型総合管理システム 開発・サポート

2001年~現在 JASDAQ上場会社と取り組んだ業務系システム

①セールスプロモーション事業部 プロジェクト収支管理システム 開発・サポート

②携帯事業部 販売管理システム 開発・サポート

③文具通販事業部 代理店販売管理システム 開発・サポート

■BBJobに関して
Prolog

一般的には、業界特化したシステムを販売サポートする場合、開発部門を保有する単体のベンダーであることが多い。
そのためにプログラミング開発技術はあるが、業務設計はユーザからの要件分析にたよる受動的に行われます。
そこに設計内容の脆弱性が生まれると考えられます。
今回は単に業務系システムを開発するのではなく、BBJobはビジネスモデルを開発する意識で取り組みました。

Process

①2012年1月に(株)トータルブレーン社長若村氏とプロジェクト収支管理システムのパッケージ販売におけるビジネスモデルの企画立案を行う。

②システム開発の設計にでは、会社員時代のパッケージ開発のノウハウや大手芸能プロダクション・動画制作配信会社・JASDAQ上場会社での開発・サポートノウハウを活かし、IPO専任公認会計士のご意見を参考にし、複数の企業会計専門の経理担当者も開発に参画する。

③その後、プログラミングスペシャリストの安岡氏が加わり2人体制での開発を行い、完成させる。

ご利用される会社の経営者様へ

昨今、内部統制・コンプライアンス対策が求められる中、すべてに対応するシステムを導入には多大な管理コストかかります。それが中小企業であれば管理に対するコストバランスが合わないものになってしまいます。
BBJobは、操作性・運用性を追及だけではなく、絶妙な管理コストバランスの商品になっています。
IPOを目指す会社様や自社企業会計に対してワンランク上の管理体制を目指す会社様にBBJobはお役立て頂ければ幸いに存じます。

〈 販売会社 〉

株式会社トータルブレーン

広告・WEB業界との取引実績5000社  www.totalbrain.jp

■会社概要
役員 代表取締役 若村 和明
取締役 濱田 文人
取締役 伊藤 淳一
執行役員 蛭田 洋祐
所在地 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル6F
TEL BBJob事業部 03-6694-4664
セールスプロモーション事業部 03-6694-4342
MICE事業部 03-6688-9959
管理部 03-6694-4193
設立 平成16年4月
資本金 53,005,000円
資本準備金 33,005,000円
社員数 40名(グループ全体)
加盟団体
  • 全国求人協会(賛助会員)
  • ACA(広告業共同組合)
許認可
  • 有料職業紹介事業許可 13-ユ-300952
  • 一般労働者派遣事業許可 般13-305608
Copyright 2015 Total Brain Co., Ltd. All rights reserved.